瞬塾 ロボット日記

国立市の小さな塾・瞬塾のブログ。 ヒューマンアカデミーさんから教材の提供を受け ロボット教室国立駅前教室、国立さくら教室の運営もしています。

今月のロボットは、まずプライマリーコースよりSLロボロコ!SL型ロボットです。

プライマリーコースは5~6歳向けのコースですが、
今回のロボットは使うパーツもふだんより多く、難しくなっています。
それでも機関車というモチーフは好かれているのか、
みなさん頑張って作ってくれました。

IMG_20191017_1724512_rewind_kindlephoto-419686
 蒸気機関車(SL)そっくり!

このロボットがS
Lらしいのは見た目だけではありません。
タイヤが回るとロボットにとりついたシャフトが前後に動く、ピストン運動をするのです。

実際のSLは蒸気のちからでピストン運動を起こして車輪を動かすので、
このロボットとは動きの順番が逆ですね。

ピストンをきれいに動かせるように、
ロボット外側のベベルギアの位置によく注意しましょう。

IMG_20190909_1556418_rewind_kindlephoto-429656
こんにちは!今日はアドバンスプログラミングコースの
ロボットを紹介します。
その名もバグモジョラ。バグ(bug)は英語で虫を表します。
モジョラは......何でしょう、モジョモジョ動くからでしょうか。

さて!このロボット、右足3本、左足3本で合計6本の足があります。
ここは昆虫と同じですね。
見た目だけでなく、全体のバランスをとるのに役立っています。
どんな時も左右合わせて3本以上の足が地面に着くようにする事で、
速く、安定して動けるようになっているのです。
3本以上の足で安定する、という仕組みは、
杖や三脚など日常の様々なところで活かされていますね。

写真のロボットは、前に突き出た角の先にタッチスイッチを付けて
壁や物に当たると方向転換出来るようにプログラムしてあります。
さらに光センサーや音センサーを付けたりすると、
生き物のように判断しながら動く様子が楽しめますよ!

2005年5月から2019年8月まで、14年以上(!)にわたって続いていた瞬塾のブログ。
このたびYahoo!ブログのサービス終了に伴って、引っ越しすることになりました。
ほとんどのコンテンツは無事移行できましたが、少々装いも変わります。
最近はロボット紹介が更新のほとんどを占めるようになりましたが、
気持ちも新たに、塾の近況や学習情報などについても発信を増やしていければと思います。

Yahoo!ブログさん、長い間お世話になりました。
これからも、瞬塾をよろしくお願いします!


このページのトップヘ